HOME ≫ モリブデンにおける加工条件設定のポイント

モリブデン

モリブデンにおける加工条件設定のポイント

加工におけるポイントと切削条件

モリブデンに関する旋削加工の実験データとモリブデン系高融点合金の主たるものを下に示します。
加工に適した工具材料としては、超硬合金K10と、これに薄膜のPVDコーティングを施したものがよいでしょう。セラミックスやサーメット材種のものは加工に向きません。

 旋削工具のすくい角が大きく、切刃稜にプリホーニングを施していないシャープエッジのものがよいでしょう。
適正切削条件はタンタルに準じますが、純金属モリブデンとMo-50Re、TZC,TZMについてはVc=40-60m/min,61Mo-39 Ag,50Mo-50 AgについてはVc=50-80m/min程度です。

被削材 : 高融点金属 純Mo(Molybdenum)
切削工具 : CSBNR2525, SNGN12404
切削条件 : vc-60m/mim, af=0.30mm
f=0.10mm/rev
切削油剤:水溶性
材料 Mo W Nb Zr Fe Re C Ag
Mo 99.00 - - - - - - -
Mo-50
Re
bal - - - 50.00
0
- - -
TZC bal - - 0.30 1.25 - - -
TZM bal - - 0.08 0.50 - - -
60 Mo-
39 Ag
bal - - - - - - 39.00
50 Mo-
50Ag
bal - - - - - - 50.00

モリブデンの加工においては、PVDコーティング済の超硬合金素材で、なおかつすくい角の大きいシャープエッジの工具を用いるとよい。

モリブデン

加工技術ニュース

購読のお申込はこちらから

  • 加工コストダウン.com
  • チタン加工の技術情報専門サイト チタン加工.com
  • 部品加工通販の専門サイト e-部品加工.com
  • The Digital M@chine Shop
  • 木村製作所 私たちの特徴
  • お問い合わせ

同業他社リンク

  • 製缶・製缶板金における設計段階からのコストダウンを実現する技術サイト。
  • コストダウン設備メンテ.com 24時間365日修理駆付けサービスを展開中
  • 機械技術設計者の為の技術専門サイト ホッパー設計.com
  • 機械技術者のためのステンレスタンク設計情報サイト ステンレスタンク.COM
  • 精密加工.com 精密加工・精密部品設計におけるコストダウン技術情報サイト