HOME ≫ ハステロイにおける加工のポイント

ハステロイ

ハステロイにおける加工のポイント

材料特性

 ハステロイは主にNi基の耐熱・耐食合金の商標です。
これら超耐熱合金は耐熱性、耐蝕性、耐酸化性、高温特性に優れており、航空、宇宙、原子力などの様々な分野で使用されています。
 一方で、高温強度が大きい、加工硬化が生じやすい、工具材料との親和性が大きい、熱伝導率が悪いなど被削性指数は極めて低く加工が困難です。

加工におけるポイント

 エンドミル加工で適用される工具材種は超微粒子超硬合金が中心となります。
切れ刃の信頼性に優れた工具材種を選択するとともに、切れ刃の塑性変形損傷も発生しやすくなります。
工具損傷が進行すると加工硬化現象が激しくなり、一定の値に達すると切れ刃が異常損傷を伴って加速度的に劣化していくため、工具磨耗が大きく発達する前に工具交換は早めに行う必要があります。

切削条件

加工技術ニュース

購読のお申込はこちらから

  • 加工コストダウン.com
  • チタン加工の技術情報専門サイト チタン加工.com
  • 部品加工通販の専門サイト e-部品加工.com
  • The Digital M@chine Shop
  • 木村製作所 私たちの特徴
  • お問い合わせ

同業他社リンク

  • 製缶・製缶板金における設計段階からのコストダウンを実現する技術サイト。
  • コストダウン設備メンテ.com 24時間365日修理駆付けサービスを展開中
  • 機械技術設計者の為の技術専門サイト ホッパー設計.com
  • 機械技術者のためのステンレスタンク設計情報サイト ステンレスタンク.COM
  • 精密加工.com 精密加工・精密部品設計におけるコストダウン技術情報サイト